忍者ブログ
Admin*Write*Comment
杉並堀ノ内クリニック 小児科ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
さすがに流行の時期は過ぎましたが、小中学校を中心に、インフルエンザの患者さんが散発しています。

A型とB型が混ざっており、今シーズン、インフルエンザに2回かかってしまった方も珍しくありません。

春休みに入れば、かなり落ち着くと思いますが、今しばらく感染に注意して下さい。

粂川
PR
全国的に見ると、インフルエンザの流行は下火になっていますが、杉並区の一部の小学校で、インフルエンザによる学級閉鎖が、まだ散見されます。

A型とB型が混在しており、見分けはなかなか困難です。

すでにインフルエンザA型にかかってしまった方も、B型にまたかかってしまう事もあります。

まだまだ、手洗いやマスクの着用など、感染予防に留意して下さい。

粂川
インフルエンザA型の流行は、ずいぶんと下火になってきましたが、近隣の保育園や小学校で、インフルエンザB型が、徐々に増えてきています。

急な発熱や頭痛、関節痛など、症状はA型とあまり変わりません。

すでにインフルエンザA型にかかった方も、感染する可能性があります。

3月上旬位までは、流行が続くかもしれません。

まだまだ、ご注意下さい。

粂川



そろそろ、スギ花粉症の季節です。

最近は、こどもの花粉症も増えてきており、3才を過ぎると花粉症の子が増えてくるようです。

鼻水やくしゃみが主な症状ですが、こどもの場合は特に外遊びが多いせいか、目のかゆみを訴える子が多いのが特徴です。

風邪か花粉症か迷うようであれば、まず小児科を受診して相談してみて下さい。

粂川
現在流行中のインフルエンザは、9割以上がインフルエンザA香港型です。

特徴として非常に感染力が強く、高齢者から乳幼児まで、全年令層に感染が広がっています。

乳幼児に関しては、比較的軽症ですんでる方が多いのですが、高齢者がかかると肺炎などを合併し、重症化する危険性があります。

手洗い、うがい等の予防と同時に、人混みでのマスクの着用に留意して下さい。

粂川

東京都で本日、インフルエンザ流行警報が発表されました。

先週ぐらいからインフルエンザ急増し、今後更に流行が拡大する恐れがあります。

9割以上がインフルエンザA香港型で、残りの数%が、A型のH1N1とB型が検出されています。

2月上旬が、流行のピークと考えられます。

A香港型は、高齢者が感染すると重症化し易い傾向があります。手洗い、マスクの着用など、感染予防に気をつけて下さい。

粂川

今週に入って、クリニック近隣の幼稚園や保育園でも、インフルエンザが増えてきました。

今年のインフルエンザの特徴は、乳幼児から高齢者まで、全年令層に患者さんが広がっている点です。

クリニック受診の際や、人混みに出かけるときは、マスクの着用を忘れずに!!

粂川
  • ABOUT
杉並堀ノ内クリニック小児科医が情報をお届けします
  • プロフィール
HN:
粂川好男
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1961/04/22
職業:
小児科医師
趣味:
育児、食べ飲み歩き
自己紹介:
小児科専門医
日本小児科学会
日本小児アレルギー学会
日本小児感染症学会
日本周産期・新生児学科
  • カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • 最新コメント
[12/28 みさき]
[12/27 みさき]
[10/07 みさき]
[10/06 みさき]
[06/24 まかろん]
  • バーコード
携帯電話でバーコードを読み込むと、かんたんにアクセスできます
△クリックでURLをメール送信することもできます
  • 最新トラックバック
  • カウンター
Copyright © 杉並堀ノ内クリニック 小児科ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]