忍者ブログ
Admin*Write*Comment
杉並堀ノ内クリニック 小児科ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
近隣の保育園や小中学校では、インフルエンザは静かですが、内科の大人の方では確実に増えて来ています。

新学期が始まっている今、感染の拡大が懸念されます。

ご注意下さい。

粂川
PR
年末年始の休みも終わり、今日から小児科の診療が始まりました。

いきなりですが、インフルエンザの患者さんが増えてきている印象です。

人混みでのマスクの着用など、感染予防に注意して下さい。

粂川
学童クラブで、鼻水やのどの痛み、下痢の風邪が流行っているが、ノロウイルスが心配と、質問がありました。

ノロウイルスは腸管、特に小腸の感染症なので、主な症状は吐き気や上腹部痛になります。

結論から言うと、ノロウイルスではなく、ライノウイルスなどの軽いウイルスの感染症、又は乾燥や寒さのために、ノドや鼻の粘膜の状態が悪くなったり腸管の動きが悪くなっているためと思われます。

それほど厳重な注意は、必要ないでしょう。

自転車の横転による怪我ですが、本人の痛みの訴えもなく、1週間もたっていて元気にしているようなら、もう心配はいらないと思います。

粂川


熊本の震災の影響で、今年度のインフルエンザのワクチンの製造本数は昨年度の9割程度になっていたため、ここに来てインフルエンザのワクチンが品切れ状態になってきています。

今年度は、例年より早い段階でインフルエンザが流行入りしましたが、幸いにして今のところ急増する傾向にはありません。

今年度中の接種であれば、インフルエンザの本格的な流行に間に合うと思います。

接種がまだの方は、お急ぎ下さい。

粂川



12月に入って、ノロウイルス感染症の患者さんが、急増しています。

この時期に、急な吐き気とおう吐があるようなら、9割方ノロウイルス感染症と思って下さい。

幸い重症化する方は少ないのですが、感染力が強いため一家全滅なるケースも少なくありません。

予防法としては、アルコール消毒はあまり効果はないので、しっかりとした手洗いが大切になります。

粂川

不覚にも何十年かぶりに、私自身がインフルエンザA型にかかってしまい、臨時休診になりました。

予防接種は済ませてあったので、高熱の期間は1日だけでしたが、久々のインフルエンザは、かなり辛く骨身にひびくものでした。

現在は熱も下がりほぼ回復しているのですが、しっかりと感染力がなくなるまで、お休みさせていただきます。

木曜日から、通常通り診療再会します。

粂川

例年よりかなり早いのですが、インフルエンザA型の患者さんが増えてきています。

また、ノロウイルス感染症と思われる、急性胃腸炎の患者さんも増えてきています。

どちらの感染症も、例年より早いタイミングで増えてきており、今後の動向に注意が必要です。

粂川

  • ABOUT
杉並堀ノ内クリニック小児科医が情報をお届けします
  • プロフィール
HN:
粂川好男
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1961/04/22
職業:
小児科医師
趣味:
育児、食べ飲み歩き
自己紹介:
小児科専門医
日本小児科学会
日本小児アレルギー学会
日本小児感染症学会
日本周産期・新生児学科
  • カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 最新コメント
[12/28 みさき]
[12/27 みさき]
[10/07 みさき]
[10/06 みさき]
[06/24 まかろん]
  • バーコード
携帯電話でバーコードを読み込むと、かんたんにアクセスできます
△クリックでURLをメール送信することもできます
  • 最新トラックバック
  • カウンター
Copyright © 杉並堀ノ内クリニック 小児科ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]