忍者ブログ
Admin*Write*Comment
杉並堀ノ内クリニック 小児科ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
学童クラブで、鼻水やのどの痛み、下痢の風邪が流行っているが、ノロウイルスが心配と、質問がありました。

ノロウイルスは腸管、特に小腸の感染症なので、主な症状は吐き気や上腹部痛になります。

結論から言うと、ノロウイルスではなく、ライノウイルスなどの軽いウイルスの感染症、又は乾燥や寒さのために、ノドや鼻の粘膜の状態が悪くなったり腸管の動きが悪くなっているためと思われます。

それほど厳重な注意は、必要ないでしょう。

自転車の横転による怪我ですが、本人の痛みの訴えもなく、1週間もたっていて元気にしているようなら、もう心配はいらないと思います。

粂川


PR

昨年度から水痘の予防接種2回が定期接種となった影響で、今年になって水痘の患者さんが激減しました。

そんな中、本日の外来に、久々に水痘の患者さんが受診しました。幸い軽症ですみそうですが。

水痘の流行がなくなるなんて、ほんの数年前までは絵空事のようでしたが、現実のものになろうとしています。

予防接種の威力を、実感している今日この頃です。

粂川

小学館の幼児向け月刊誌「めばえ」に、4月号から健康コーナーの連載記事が始まっています。

4月号は現在発売中ですが、5月号以降も連載予定です。よかったらチェックしてみてください。

「めばえ」は私の子供時代からある雑誌です。感慨深いものがありますね。

粂川
近隣の小学校や保育園で、インフルエンザB型の患者さんが増えてきています。

A型に比べて症状は軽いのですが、感染力は強いので集団生活では注意が必要です。

重症化することはあまりありませんから、検査の精度を上げるため、発熱後半日以上あけて受診してください。

粂川
昨日、東京都でインフルエンザ流行注意報が、発令されました。

例年より、1か月程度早い注意報だそうです。

幸い、他区に比べて杉並区はまだインフルエンザが少ない状況のようです。

流行は、1月~2月にかけて続くと思われます。予防接種がまだの方は、お急ぎ下さい。

粂川

デング熱が心配・・・と言う患者さんが、外来に時々いらっしゃいます。

本当に疑わしい方に関しては、保健所を通して血液検査をすることも可能なのですが、1、2週間以内に代々木公園付近に行ったわけでもなければ、感染の可能性はまずありません。

それでもご心配な方は、どうかご相談下さい。

粂川
梅雨時になって、ロタウイルス感染症が、全国的に終息に向かっているようです。

予防接種の効果なのでしょうか、今年の流行は例年になく小規模になりそうです。

そうはいっても、ロタウイルスワクチンの接種率は、自費での接種のため東京都では7割程度です。今後、接種率を上げるためには、公費助成等の政策に期待したいところです。

粂川

  • ABOUT
杉並堀ノ内クリニック小児科医が情報をお届けします
  • プロフィール
HN:
粂川好男
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1961/04/22
職業:
小児科医師
趣味:
育児、食べ飲み歩き
自己紹介:
小児科専門医
日本小児科学会
日本小児アレルギー学会
日本小児感染症学会
日本周産期・新生児学科
  • カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
  • 最新コメント
  • バーコード
携帯電話でバーコードを読み込むと、かんたんにアクセスできます
△クリックでURLをメール送信することもできます
  • 最新トラックバック
  • カウンター
Copyright © 杉並堀ノ内クリニック 小児科ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]